FC2ブログ

ずっと使える抱っこ紐の選び方

赤ちゃん用品はたくさんありますが、
絶対に必要になってくるのが
抱っこ紐(おんぶ紐)です。
これはなくては困るものです!

私も子供が2人いるのでもちろん買ったものの、
使い方が難しかったり、成長するにつれて使いにくくなったりと
そのたびに買い替えていたりしました。
気づけば抱っこ紐やスリングなど合わせて
合計で7つも買っていましたね(;'∀')
おんぶ紐ってみんな使っているからと気にしない
のですが、意外と付け方が難しいんですよ!

そこで今回はこの色々な抱っこ紐を試しまくった
私が最後に行き着いたおススメ抱っこ紐を
紹介したいと思います(´∀`*)

新生児期はベビービョルン


まず、生まれて間もない間は抱っこ紐で抱っこする機会は
あまりなかったのですが、新生児期には王道の
「ベビービョルン」のメッシュタイプの抱っこ紐
使っていました。(おんぶはできないタイプ)
ボタンやフックのかけ方も色分けもあったりして
わかりやすいし、付属品も不要、抱っこ専用の紐で
ゴツい作りではないのでまだ赤ちゃんが小さいうちは
これをよく使いました。

でも肩から支えるタイプなので
首がすわってきてムチムチし始めてくる4か月すぎたあたり
から赤ちゃんの体重が肩にのしかかってくるので
肩こりがすごいです(;・∀・)

それにだんだん赤ちゃんの動きも活発になってきて
足をパタパタさせたりするので、
前抱っこ紐を使っていると家事がうまくできません。
(特に食器洗いが厳しかったです)

これはもうおんぶもできる抱っこ紐ほしい!
そしてそんなおんぶもできてオシャレな
抱っこ紐といったら
エルゴーーーー♪(*^▽^*)
と、見かける頻度が限りなく高い
憧れのオシャレ抱っこ紐エルゴを
ウキウキで買って使い始めました★

エルゴへ移行


そんなエルゴで抱っこし始めは、赤ちゃんの体重を
腰でも支えられて、肩紐も太くて肩にくいこんでくる
重さがないーー♪♪と
感動して嬉しかったのですが、おんぶをしてみた所

んっ?どうやるの?
えっ??・・こう?
・・・・・・・・・・・・・。

やりにくいーーーー!!
無理ーーーー!!(´;ω;`)

と思いました(笑)

子供を小脇に抱えて右肩あたりから背中にぐるっと
回してのせておんぶ紐の中に入れる?
言葉で説明するのも難しいですが、
実際やるのも難しいです(笑)

子供を自分の背中にぐるっとまわして・・って
曲芸ですよ、まさに(笑)
ママが失敗して落下するお子さん多くないのかなぁ?

抱っこするのは問題ないのに
おんぶ目的で買ったのに、おんぶが難しくて・・。
何とかやって使っていましたが、
家事をする為にやるおんぶが毎回格闘状態(笑)

結局、もっと自分に合うものに買い替えようと
チェンジする事にしました( *´艸`)

おんぶがしやすいファムベリー


おんぶがしやすい抱っこ紐も色々と種類がありましたが、
やはり使い勝手がいいだけじゃなくてエルゴみたいに
オシャレなものがほしい!
そう思って探してついに見つけたのが
ファムベリーという所の
ファムキャリー
(*^▽^*)
日本製でシンプル無地なベビーキャリー本体に
ドットやボーダーのカバーを付けて使ったり、
取り外せばメッシュ部分になったりと、
夏でも冬でもこれ1つで対応可能。
登山用リュックと同じ構造なので肩も腰も
痛くなりにくい作りになっています。

しかもなんといっても一番よかったのが
 「おなかホルダー」という機能がついていて、
そのおなかホルダー部分に赤ちゃんを入れて
ガチっととめてしまえば、あとはリュックを背負うように
どっこいしょと簡単におんぶができちゃうんです♪

これが本当に楽ちん(^^)/
おんぶがささっとできちゃうので、家事もはかどります!
私が簡単という位だから、みなさんは
もっと簡単だと思いますよ!

もっと早く買っておくべきでした。

値段も15000円くらいなので
この使いやすさと相場からいうとコスパがいいと
思います♪

ファムキャリーに限らず、今は他のメーカーからも
同じような機能がついているのは
色々あると思います。
使い勝手の感じ方もそれぞれだと思うのですが、
抱っこ紐は使いやすいものが一つあればいい!
たくさんあっても結局使えません( ノД`)笑

ぜひ自分に合うもので赤ちゃんとの快適ライフを
過ごしてくださいね☆

0 Comments

Leave a comment